高城剛流 スペイン的人生の醍醐味

Posted August 20th 2011

「これまでに住んだ国の中で最もスペインが気に入っている」と語る高城剛氏。世界各国を飛び回る彼を魅了するスペインとは?常に独自の視点で時代を読み警笛を鳴らしながらも、誰よりも人生を楽しむ努力を惜しまない高城氏が、バルセロナでの生活やスペイン各地での経験を軸に、そのライフスタイルや楽しくエキサイティングに生きる秘訣などを、スライドショーと音楽とトークでお届けする、ラテンビート・スペシャル企画。今、私たちを取り巻く環境が劇的に変化しているターニング・ポイントにおいて、旧来の「日本的思考」に風穴を開ける新しい考え方や視点を、高城剛流に語る熱い90分。来場者とのQ&Aも予定。この機会をお見逃しなく。

【 プロフィール 】

1964年葛飾柴又生まれ。日大芸術学部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、メディアを超えて横断的に活動。近年の仕事に「2016東京オリンピック」招致映像総合演出、台湾で行われた日本最大の観光キャンペーン総合演出など。2009年より、拠点をバルセロナへ移し活動。現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたって活躍。最新刊は『時代を生きる力』(マガジンハウス)を発売。今年7月には、高城未来研究所設立(www.takashiro.com/future)。

Comment with one of your accounts