雨さえも~ボリビアの熱い一日~

監督 : イシアル・ボジャイン

出演 : ルイス・トサル、ガエル・ガルシア・ベルナル、エンマ・スアレス

2010年 / ドラマ / スペイン・フランス・メキシコ / 99分

2011年ゴヤ賞助演男優賞、2011年ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞

映画監督のセバスティアンとプロデューサーのコスタは、新大陸の発見者クリストバル・コロンを描く映画撮影のため、スタッフとともにボリビアのコチャバンバを訪れる。折しも現地では、欧米企業による横暴な水道事業の独占によって、多くの住民が水道料金の大幅値上げに苦しめられていた。大勢のエキストラ応募者の中から、スタッフの目にとまった先住民族のダニエルは、映画の撮影の合間に抗議運動に参加。映画の資金源である投資家の目を気にするコスタは、彼の行動に難色を示し、映画に専念するよう諭す。

2000年初頭にボリビアで起こった水道事業を巡る攻防「水戦争」を、映画スタッフの目を通して描いた社会派ドラマ。 劇中劇でコロンを演じたカラ・エレハルデは、2011年のゴヤ賞で助演男優賞を受賞。『麦の穂をゆらす風』等、ケン・ローチ監督作品で知られるポール・ラヴァーティが、脚本を担当している。

公式サイト : http://www.eventherainmovie.com/

TAMBIÉN LA LLUVIA

Director : Iciar Bollaín

Intérpretes : Luis Tosar, Gael García Bernal, Emma Suárez

2010 / Drama / España, Francia, México / 99 min.

2011 Mejor interpretación masculina de reparto del Premio Goya 2011: Karra Elejalde

2011 Premio del público al mejor filme de ficción del Festival Internacional de cine de Berlín

El director de cine Sebastián y el productor Costa van a Cochabamba, en Bolivia a rodar una película sobre la vida de Cristóbal Colón. Pero en la región hay movimientos contra el monopólio de empresas europeas en el servicio de aguas. Uno de los extras, Daniel, un indígena, participa activamente en las manifestaciones mientras actua en la película.

Costa, preocupado por la repercusión entre las instituciones, le ordena que se entregue solamente a la película... Una película basada en la "Guerra del agua" en Bolivia. Paul Laverthy, el guionista que colaboró con el director inglés Ken Loach, participa en esta película.

Web oficial : http://www.eventherainmovie.com/

Photo Gallery / フォトギャラリー

Comment with one of your accounts